Sophos Anti-Virus for Linux

siteadministrator2020/01/05(日) - 17:19 に投稿

導入に必要なパッケージの導入

apt install gcc make linux-headers-$(uname -r)

End User License Agreementが必要、必要項目を入力する。

Sophos Anti-Virus for Linuxのダウンロードを行う。

ダウンロード後に、導入するLinuxのテンポラリーディレクトリ(適当なディレクトリで可)にコピーする。

cd /tmp
tar xvzf sav-linux-free-9.tgz
cd sophos-av
sh ./install.sh

必要なパッケージを導入していないと、インストールそのものが失敗、或いは、オンアクセス検索が実行できない。

対話形式のインストールを行う。

メールサーバーの設定

/opt/sophos-av/bin/savconfig set EmailServer メールサーバーのアドレス
/opt/sophos-av/bin/savconfig add Email 送信先メールアドレス

感染時のファイルの自動削除

/opt/sophos-av/bin/savconfig add AutomaticAction disinfect

パラメータ設定については、ここにリファレンスがある。

ステータスの確認

ログ

/opt/sophos-av/bin/savlog

ステータスの確認

/opt/sophos-av/bin/savdstatus

パターンのアップデート

/opt/sophos-av/bin/savupdate