PDNS managerのセットアップ

siteadministrator2020/01/02(木) - 12:09 に投稿
PowerDNS

想定ソフトウェア

PowerDNS, MariaDB, Nginx

必要なPHPの拡張機能をインストールし、php-fpm、nginxを再起動する。

apt update;apt install php-apcu

service php-fpm restart

service nginx restart

PowerDNSはセットアップ済みとする。ただし、データベースのみ作成し、テーブル作成は行わない。若しくは、テーブルはPDNS managerインストール時に削除する。pdnsmanagerは、/optの下に置くことを想定している。

PDNS managerをここからダウンロードする。

wget https://dl.pdnsmanager.org/pdnsmanager-2.0.1.tar.gz

tar xvzf pdnsmanager-2.0.1.tar.gz

chown -R www-data:www-data ./pdnsmanager

設定ファイルを作成し、ここを参考に記述する。

vi backend/config/ConfigUser.php

Nginxの設定ファイル

vi /etc/nginx/sites-available/default

upstream fastcgi_backend {
   server   unix:/run/php/php7.3-fpm.sock;
}

上記記述は、全ての設定ファイルで、有効なものの内で、一箇所のみに記述する。

vi /etc/nginx/sites-available/pdnsmanager.conf

server {
    listen 80;
    listen 443 ssl;

server_name サーバー名;
    root /opt/pdnsmanager/backend/public;
    index index.html index.php;
    location / {
        root /opt/pdnsmanager/frontend;
        try_files $uri $uri/ /index.html;
    }
    location /api {
        try_files $uri $uri/ /index.php;
    }
    location ~* \.php$ {
        if ($request_uri ~* "/api(.*)") {
            set $req $1;
        }
        fastcgi_split_path_info ^(/api)(/.*)$;
        fastcgi_pass     fastcgi_backend;
        include          fastcgi_params;
        fastcgi_param    SCRIPT_FILENAME $request_filename;
        fastcgi_param    REQUEST_URI $req;
        fastcgi_read_timeout 900;
    }
}

設定サイトを有効にし、設定を再読み込みする。

ln -s /etc/nginx/sites-available/pdnsmanager.conf /etc/nginx/modules-enabled/pdnsmanager.conf
service nginx reload

Webから設定画面にアクセスする。

http://サイト名/setup

ドメイン、レコードを入力後、PowerDNSを再起動し、レコードの参照が出来ていることを確認する。

タグ