Utility

Debianパッケージをビルド

siteadministrator2020/07/24(金) - 12:15 に投稿

Debianパッケージをソースからビルドする。

使用していたサーべランスシステムのZoneminderがDebian 10 Busterでパッケージから外れた。でも、Testing Unstableにはパッケージがあるので、このソースを利用してパッケージを作成した。他のパッケージの場合には、パッケージ名を読み替えること。Gitレポジトリからビルドする場合には、リポジトリ内のドキュメントを参照すること。

パッケージソース(リポジトリ)については、ここを参照のこと。

作業用ディレクトリを作成する。

mkdir zm

ソースをダウンロードする。

cd zm
apt-get source -t testing zoneminder
cd zoneminder-1.34.16/debian/

パッケージビルドに必要な依存関係をインストールする。

sudo apt-get build-dep zoneminder

ビルドする。

タグ

Debianの3リリースを選択して使用する

siteadministrator2020/07/18(土) - 10:24 に投稿

Debianの"安定版 (stable)"、"テスト版 (testing)"、 "不安定版 (unstable)" の 3 つのリリースのパッケージを選択して使用する。

リポジトリのリストを追加する。

vi /etc/apt/sources.list.d/testing.list

deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ testing main non-free
deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian/ testing main non-free

vi /etc/apt/sources.list.d/unstable.list

deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ unstable main non-free
deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian/ unstable main non-free

タグ

RSYNCでファイル同期

siteadministrator2020/07/05(日) - 22:43 に投稿

2台のマシン間で、ディレクトリを同期する。

コピー先マシン

apt install rsync

vi /etc/default/rsync

RSYNC_ENABLE=true

vi /etc/rsyncd.conf

[ラベル]
# コピー先対象ディレクトリ
path = コピー先ディレクトリのフルパス
hosts allow = コピーを許可するホストのIPアドレス
hosts deny = *
list = true
uid = root
gid = root
read only = false

コピー元マシン

apt install rsync

コピー元マシンから同期を実行する。